フレスコバルディ・ラウデミオで作る簡単おつまみ

イメージ

オリーブオイルは「オイル」といっても果実の絞り汁なので、製品によって独特の風味がありますが、フレスコバルディ・ラウデミオはコクがあるタイプ。

そんなコクのある風味は、パンやパスタなどの炭水化物との相性がバツグンです。それならご飯でもおいしいかも?と思い、先日試してみたところ、「うおぉぉぉぉーーっ!!!!」と叫びたくなるくらいおいしいおつまみになりました。

●材料

  • ご飯 適量
  • ブルーチーズ 適量
  • フレスコバルディ・ラウデミオ 適量

●作り方

  1. 器(写真のような小さめのもの)にフレスコバルディ・ラウデミオを振り入れます。
  2. イメージ

  3. ブルーチーズ、ご飯の順に器に詰めます。
  4. 器をお皿に伏せて、中身を出せばできあがり!

え?こんなの料理じゃない??(笑)

でも、フレスコバルディ・ラウデミオの味を堪能できる一品なのでお気に入りです。ぜひお試しください。

【2015.4.17追記】

ふと思いついて、このレシピに塩レモンを加えてみたところ、比喩ではなく、本当においしすぎて泣きました。おススメです!

チェリーテラスオンラインショップ
フレスコバルディ・ラウデミオ


The following two tabs change content below.
中野 志穂(ねこりん)

中野 志穂(ねこりん)

Web関連の仕事をするようになって10余年。最近ではソーシャルメディア支援や広告コピーなどを書きつつ、日中韓をつなぐ事業展開を模索中。趣味は競馬、野球はカープ。生態としてはほぼオヤジ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。