カテゴリー別アーカイブ: ステマ!

川崎市コンテンツ活用セミナーの講師を務めました

セミナー会場

先日お伝えした川崎市の「コンテンツ活用セミナー」が昨日(2016年8月31日)無事開催されました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

川崎市の事業として過去に3回セミナー講師を務めさせていただきましたが、前回から引き続きご参加いただいた事業者様も複数いらっしゃり、一層身の引き締まる思いでお話をさせていただきました。

セミナーの講師は何度やっても慣れるということがなく、毎度とても緊張してしまいますが、今回も退屈そうな方はほとんど見当たらず(壇上から見ると退屈そうな人は残酷なくらいよく分かってしまいます…)、まずまず楽しんで聴いていただけたのではと思います。

それでもアンケートの結果を見ると「よくなかった」という方が1割ほど…。すべての方にご満足いただくのはなかなか難しいですね。ちなみに、「よくなかった」という方も次回のセミナーには「参加希望」か「検討する」だったので、まだ期待を持っていてくださると信じます!!

●SNSで最初にやること

せっかくなので、お話しした内容を一部ご紹介します。

もう何度もいっていますが、企業にとって今やSNSを使ったコミュニケーションリテラシーは必須です。なぜなら、リテラシーが低いがために会社の存続に関わる事態に陥るかもしれないからです。

まず、その認識を持っていただいた上で、次にSNSにどういった役割を担わせるのか、しっかり決めることが大切だというお話をしました。

SNS導入は新入社員を一人雇うようなもの。何をやらせるのか明確にしてあげないと、なかなか力を発揮してくれません。目的を絞り、数値目標を立て、ターゲットを定めます。ターゲットはなかなか一つに絞りきれないと思いますが、最初は思い切って絞ったほうがゆくゆくは広い層に情報が届くようになります。

それが決まったら次はどのSNSを運営するか検討します。各SNSの特徴をよく考えて選ぶことが大事ですが、できれば複数のSNSを導入したほうがより効果的。最近私がお勧めしているのは「ブログ+何か」の組み合わせです。どうしても一つだけ、ということであればFacebookページが無難でしょう。

●SNS運営上のポイント

簡単に開設できるのがSNSのいいところですが、続けるのはなかなか至難の技。ポイントはいろいろありますが、なんといっても大事なのは「絶対に続ける」という強い気持ちです。経営者の方は是非担当者に丸投げせず、モチベーション維持のサポートをしてあげてください。

また、定期的な効果測定は必須。これができていないとほとんど運営している意味がないというほど重要です。いい結果でも悪い結果でも、「成果」を目で確認することはモチベーション維持にもつながります。

●次回のお知らせ

次回の開催は10月12日(水)です。ご興味がある方は是非以下をご覧ください。
川崎市コンテンツ活用セミナー

次回はワークショップ的な取り組みをする予定です。ご期待ください!!

SNSセミナー(無料)を開催します

イメージ

久しぶりの更新がセミナーのお知らせで恐縮ですが、今年もまた川崎市のコンテンツ産業振興事業の一環として開催されるセミナーの講師を務めます。ご興味のある方は是非お越しください。

今年はSNS運営の基礎から最新のトレンド、さらにワークショップや事例学習で実践のコツをつかんでいただくところまで3回シリーズで実施する予定です。しかも、行政の事業なので個別相談会までついてすべて無料!!でご参加いただけます。

詳しくは以下のリンクからご覧ください。

コンテンツ活用セミナー2016 ~SNS時代のコンテンツ活用術~

ご参加、お待ちしております!!

埼玉県技術アドバイザー制度を是非ご活用ください!

町工場イメージ

製造業が多い埼玉県

数年前から埼玉県の「技術アドバイザー」に登録されています。

埼玉県技術アドバイザー紹介ページ

10年以上の業務経験と指導経験を持つ人材を「技術アドバイザー」として登録し、必要に応じて企業に派遣するという制度です。指導料の一部は県が負担するので、企業は格安でプロの指導を受けることができます。

この4月からまた2年間、登録が延長されたと連絡があり、「そうだ、これがあった!」と思い出しました。もし埼玉県下の企業の方で「ソーシャルメディアの運用を始めたいけど何から始めたらいいのか……」とお悩みの方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

お問い合わせ先は以下の通りです。

埼玉県産業技術総合センター事業化支援室
Tel:048-265-1311
E-mail:sien@saitec.pref.saitama.jp

ソーシャルメディアの相談であれば多分私のところに話が来ると思いますが、このようにページで情報を公開していますので、「中野志穂さんに」とご指定いただくこともできます。もちろん、他に「この人に指導を頼みたい!」という方がいればその方をご指定いただいても構いません。

せっかっく頑張って税金を納めているのだから、使える行政サービスはどんどん使ったほうがいいですよね。

ちょっと宣伝になってしまいましたが、ご参考までー。

フレスコバルディ・ラウデミオと塩レモンのマリアージュ

イメージ

以前、ラウデミオとブルーチーズで作るフレスコバルディ・ラウデミオで作る簡単おつまみをご紹介しましたが、それに塩レモンをあわせるとさらにおいしいことに気づき、おさしみにもアレンジしてみました。

ブリやシマアジ、タイ、イカなど、マグロなどの赤身以外のお魚であればなんでもおいしくいただけると思います。

●材料

  • お刺身
  • ラウデミオ 適量
  • 塩レモン 適用
  • 乾燥コリアンダー 適量

●作り方

お刺身をお皿に盛って、ラウデミオ、塩レモン、乾燥コリアンダーをかければ出来上がり!

これを料理といっていのか分かりませんが、ラウデミオのコクと塩レモンの熟成した芳醇な風味と酸味が見事に解け合って「これぞマリアージュ!」という感動に打震えるほどの味わいです。

乾燥コリアンダーはなくてもいいと思いますが、少しだけ加えるとさわやかなアクセントになって、よりいっそうマリアージュを引き立ててくれます。

はー、こうして記事を書いているだけでまた食べたくなってしまいます。って、いつも同じこと書いてますね。それだけおススメのレシピだけをご紹介している、ということで(笑)

塩レモンは最近市販のものもあるようですが、レモンを切って塩と混ぜておくだけなので、できれば自家製をおススメします。もちろん、お塩は「わじまの海塩」で。

ぜひぜひ、このマリアージュの感動を味わってみてください。

チェリーテラスオンラインショップ
フレスコバルディ・ラウデミオ

たびねすのナビゲーターを始めました

Drop Inn Osaka

今回記事を書いた「ドロップイン大阪」の快適ベッド

突然ですが、旅行は好きですか?

私は定期的に旅行しないと死んでしまいそうになるくらい好きです。

「○○が好き!」とあちこちで宣伝していると、そういったお話がちゃんと舞い込んでくるようになるもので、この度「たびねす」というサイトのナビゲーターとして記事を書くことになりました。

最初の記事はこちら↓
ビジネスホテル代りに!快適ゲストハウス「ドロップイン大阪」

実際に泊まって、取材もさせてもらいましたが、本当にいいゲストハウスでした。

そして、好きな分野について書くのってこんなに楽しいのかーーーーっ!ということを再発見することもできました。

学術・金融・不動産・IT系など、ある程度専門知識を必要とする分野で記事が書けるというのは確かに私の強みの一つではあるけど、やっぱり自分の好きな分野の仕事もこれからは積極的に増やしていきたいなーと思いました。

ということで、旅行&食べ物系の仕事、かもーん!!(笑)