フレスコバルディ・ラウデミオで作るサルモリッリョソース レシピ

ラウデミオ
(急に思い立って記事にしたので、使いかけで撮影。あしからず!)

オリーブオイルと一口にいってもその種類は数えきれないほどあり、食べ比べてみると驚くほど味が違うもの。

数あるオリーブオイルの中でも最高峰の一つといわれるのが「フレスコバルディ・ラウデミオ」です。イタリアトスカーナはフレスコバルディ侯爵家の農園で収穫された三種類のオリーブ(フラントイオ60%レッチーノ20%、モライオロ20%)を使ったオイルで、かなりなお値段にもかかわらず、日本でも多くのファンを獲得しています。

私も何度か試飲しているのでおいしいことは分かっていましたが、さすがに高価すぎて、ずっと買うのをためらっていました。

それが、お正月の福袋でお安くなっていたのでついに買ってしまい、あー、やっぱり全然違う、おいしすぎる!!と食べるたびに感激しています。

そのままパンにつけて食べたりするとより違いがわかりますが、お料理に使ってもその存在感は圧倒的。早速、魚料理にぴったりのサルモリッリョソースを作ってみました。

サルモリッリョ

材料

  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 1片
  • レモン汁 小さじ1
  • パセリ 適量
  • 塩 適量

作り方

  1. オリーブオイルにニンニクをすりおろして加えます。
  2. 「1」のオイルを湯せんしながらレモン汁、パセリのみじん切りを加えて泡立て器で混ぜて乳化させます。
  3. 塩で味を調えればできあがり!

あとは、フライパンで焼いた魚にかけるだけです。ちなみに、写真はサバ。他にアジなど青魚にかけるのが個人的には気に入っています。

こういうオイル主体のソースをフレスコバルディ・ラウデミオで作ると、やっぱりひと味もふた味も違います。ぜひお試しください。

チェリーテラスオンラインショップ
フレスコバルディ・ラウデミオ


The following two tabs change content below.
中野 志穂(ねこりん)

中野 志穂(ねこりん)

Web関連の仕事をするようになって10余年。最近ではソーシャルメディア支援や広告コピーなどを書きつつ、日中韓をつなぐ事業展開を模索中。趣味は競馬、野球はカープ。生態としてはほぼオヤジ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。