タグ別アーカイブ: ラウデミオ

フレスコバルディ・ラウデミオと塩レモンのマリアージュ

イメージ

以前、ラウデミオとブルーチーズで作るフレスコバルディ・ラウデミオで作る簡単おつまみをご紹介しましたが、それに塩レモンをあわせるとさらにおいしいことに気づき、おさしみにもアレンジしてみました。

ブリやシマアジ、タイ、イカなど、マグロなどの赤身以外のお魚であればなんでもおいしくいただけると思います。

●材料

  • お刺身
  • ラウデミオ 適量
  • 塩レモン 適用
  • 乾燥コリアンダー 適量

●作り方

お刺身をお皿に盛って、ラウデミオ、塩レモン、乾燥コリアンダーをかければ出来上がり!

これを料理といっていのか分かりませんが、ラウデミオのコクと塩レモンの熟成した芳醇な風味と酸味が見事に解け合って「これぞマリアージュ!」という感動に打震えるほどの味わいです。

乾燥コリアンダーはなくてもいいと思いますが、少しだけ加えるとさわやかなアクセントになって、よりいっそうマリアージュを引き立ててくれます。

はー、こうして記事を書いているだけでまた食べたくなってしまいます。って、いつも同じこと書いてますね。それだけおススメのレシピだけをご紹介している、ということで(笑)

塩レモンは最近市販のものもあるようですが、レモンを切って塩と混ぜておくだけなので、できれば自家製をおススメします。もちろん、お塩は「わじまの海塩」で。

ぜひぜひ、このマリアージュの感動を味わってみてください。

チェリーテラスオンラインショップ
フレスコバルディ・ラウデミオ

フレスコバルディ・ラウデミオで作るサルモリッリョソース レシピ

ラウデミオ
(急に思い立って記事にしたので、使いかけで撮影。あしからず!)

オリーブオイルと一口にいってもその種類は数えきれないほどあり、食べ比べてみると驚くほど味が違うもの。

数あるオリーブオイルの中でも最高峰の一つといわれるのが「フレスコバルディ・ラウデミオ」です。イタリアトスカーナはフレスコバルディ侯爵家の農園で収穫された三種類のオリーブ(フラントイオ60%レッチーノ20%、モライオロ20%)を使ったオイルで、かなりなお値段にもかかわらず、日本でも多くのファンを獲得しています。

私も何度か試飲しているのでおいしいことは分かっていましたが、さすがに高価すぎて、ずっと買うのをためらっていました。

それが、お正月の福袋でお安くなっていたのでついに買ってしまい、あー、やっぱり全然違う、おいしすぎる!!と食べるたびに感激しています。

そのままパンにつけて食べたりするとより違いがわかりますが、お料理に使ってもその存在感は圧倒的。早速、魚料理にぴったりのサルモリッリョソースを作ってみました。

サルモリッリョ

材料

  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 1片
  • レモン汁 小さじ1
  • パセリ 適量
  • 塩 適量

作り方

  1. オリーブオイルにニンニクをすりおろして加えます。
  2. 「1」のオイルを湯せんしながらレモン汁、パセリのみじん切りを加えて泡立て器で混ぜて乳化させます。
  3. 塩で味を調えればできあがり!

あとは、フライパンで焼いた魚にかけるだけです。ちなみに、写真はサバ。他にアジなど青魚にかけるのが個人的には気に入っています。

こういうオイル主体のソースをフレスコバルディ・ラウデミオで作ると、やっぱりひと味もふた味も違います。ぜひお試しください。

チェリーテラスオンラインショップ
フレスコバルディ・ラウデミオ