カテゴリー別アーカイブ: ソーシャルメディア

悪徳SEO業者にだまされたくない!という方へ

SEO

最近、SEO業者に依頼したけれどもまったく効果が上がらなかった、という記事を見かけました。

こういった話は今に始まったことではなく、ずいぶん前からありますし、また今後もなくなることはないでしょう。

●「良い業者」を見極めるのはそもそも難しい

なぜ、繰り返しこういった話がでてくるのでしょうか。それは必ずしも悪徳業者がはびこっているというわけではなく、検索エンジンのアルゴリズムが頻繁に変わるため、一度得たノウハウが繰り返し使えるとは限らないからです。

もちろん中には常に勉強を怠らないスペシャリストといえる集団もあると思いますが、その見極めはとても難しいです。(そもそもどの情報が最新か分からないから業者に依頼するというニーズが出てくるわけですし…)

なので私は、「SEOでこういう話があるのでやってみたい」と相談されたら「やめた方がいいですよ」と必ずアドバイスしています。そして、まずは自社内でできることから取り組むことをお勧めしています。

●自社内で取り組むべきSEO対策

自社内でやるべきことは、以下の通り。

・検索されやすいキーワードを見極める
・強調タグにキーワードを適切に使う
・オリジナリティがある優良コンテンツをたくさん作る
・地道に情報拡散をして、有効な被リンクを獲得する

これをやるためにはあわせてログ解析も必須ですが、隔月など、多少間隔は空いてもいいので、定期的に見直しをするようにすれば、必ず効果は上がってきます。

そしてこられのポイントはアルゴリズムが変わってもほとんど影響を受けないと思われる要素でもあります。つまり、これさえきっちり地道にやっていれば「パンダがー」「ペンギンがー」とうろたえなくて済むわけです。

広告収入を事業のメインとするWebメディアなどはこれでは足りないかもしれませんが、通常のコーポレートサイトやブログならこれでも十分効果を期待できます。

例えば、課題満載のままほぼ放置状態の私のブログでも、上記のことに気をつけているだけで、毎日ある程度のアクセスを獲得できるようになっています。

先日もナゾのアクセス増があったので調べたところ、狙ったニッチワードを強調タグに入れておいた効果でした。

ということで、SEOは地道に、定期的に。

業者を頼って勝ち馬に乗ることを夢見るより、カメになったつもりで地道に休まず、ゴールを目指す方が得策です。

Facebook「知り合いかも?」のナゾ

FBimg

最近、Facebookで「え?どうしてこの人が??」という人が「知り合いかも?」に表示されるようになりました。

うっかり何かのアドレス帳を同期してしまったのかと慌てて確認しましたが、そんなこともありません。じゃあ、どうして???
続きを読む

新社会人必見!?Facebookのお友達管理術

Image

上司からFacebookの友達申請をされたら?

まとめ記事か何かで、この春から新社会人となった人が「上司がFacebookの友達申請とかしてくんだけど、マジうぜぇ」なんてぼやいているのを見ました。

私は上司にもずけずけと思ったことをいうタイプだったので(だから、サラリーマンに向かなかったんですよね……)なかなか想像しづらいのですが、多くの人にとってFacebookのお友達管理は頭が痛いもののようです。
続きを読む

FacebookのUIが(とうとう)新しくなりました【評価版の画像もあるよ】

Facebook_logo

以前、FacebookのニュースフィードUIはどんなですか?という記事を書きました。

この時、実は「ちょっとおかしいよねー」と思っていました。従来からFacebookは一斉ではなくて、順次新しいUIに移行するスタイルでしたが、それにしても半年以上経っても自分の周りのほとんどの人が古いUIのままなのはどして?って。

続きを読む

Facebook関連情報の読み方

medium_3020692656_2

●Facebook関連記事のほとんどは「個人の善意」

Facebookなどメジャーなサービスは、困ったことがあってもネット上のどこかに解決策が記されていて、自力で解決できる可能性が高いのが一つのメリットです。中には画面キャプチャ付きで丁寧に説明されているものもあり、私自身、何度もそういった情報のお世話になりました。

続きを読む